ダイエット

糖質制限は危険!?続けていると体がボロボロになるって本当?

投稿日:

こんにちはルルムです(*´ω`)

じわじわと周辺に「月曜断食」をオススメしているのですが
すでに月曜断食で結果を出したママ友さんから、先日相談を受けました。

「月曜断食を姉にすすめたら、糖質制限は絶対良くないって反対された」
とのこと。詳しく聞いてみると、
どうやらお姉さんは週刊誌などの一部メディアから

「糖質制限は認知症を発症させ、骨もボロボロにする」

という情報を得たのだそう。それを信じて妹であるママ友を心配されたんですね。
私としても勧めた責任があるので、少し調べてみることにしました。

少し検索をかけただけで、噂レベルの内容から医療従事者っぽい方まで
色々な方が糖質制限に警鐘をならしておられました。

私は医療関係の人間ではありませんし、栄養学的な事もそんなに詳しくありません。
実体験以上のことは書けないので、月曜断食の中で行う糖質制限のリスク
について考えてみることにしました。

良食日に行う糖質制限

月曜断食については前回の記事でもさらっとご紹介しましたが
1日不食をした次の日から4日間、炭水化物をカットする糖質制限を行います。

そもそも糖質制限ってなんの目的でするのでしょう?
一番最初に思い付くのが糖尿病の方への治療でしょうか。

糖質を摂ると血糖値が上がります。高血糖状態が続くと
インスリンという物質が大量に出てきます。
このインスリンが肥満や糖尿病のもととなるため、糖質を制限するんですね。
制限ですから、0にするのではなくてコントロールをするということです。

糖質制限のやり方には「これが正解」と言えるものがありません。
ひと口に糖質といっても、炭水化物に含まれるものや果物に含まれるもの
砂糖など種類がたくさんありますし、どの種類をどの程度制限するのか
明確なルールが無いんですよね。

ここで月曜断食の話に戻ってみます。
まず、糖質制限をする良食日は1週間のうちの4日間のみであること。
朝食に果物を食べるので、ここで果糖を摂る事になりますね。
昼にタンパク質を補い、昼・夜と野菜から食物繊維やビタミン・ミネラルなどを摂ります。
その後にくる2日間の美食日は炭水化物OKです。

糖質制限で健康を損なわれた方の多くは、「極端な糖質制限」をされた方のようで
炭水化物を一切摂らないばかりか、調味料に含まれるような微量の糖質もカット。
それを長期間続ける・・・・素人の私でも聞いただけで「アカン気がする」と思いました。

何事も極端にやれば、かならずデメリットはあると思うのです。
ですから、一部の極端な糖質制限で出た結果を、糖質制限全体が悪いかのように認識するのは
少し浅慮な気がします。

「やって来る栄養」と「迎えにいく栄養」

あくまで私のイメージなのですが
体に必要な栄養には

・意識しなくても気付いたら必要量を摂っているもの
・意識して摂らないと不足してしまうもの

の2種類があるような気がしています。


絵で表すとこんな感じでしょうか・・・(*'▽')

炭水化物や砂糖、果糖などは「さぁ食べなくちゃ!」とはあまりならず
何気なく過ごしているだけで、充分摂取できているイメージです。

逆に鉄分やカルシウム、ビタミン類などは意識して摂りにいかないと
1日分の必要摂取量を満たせない栄養素たちです。

気にしなくても必要量を満たしている、気を抜けばすぐ過剰になってしまう糖質
制限して適正な量へと変えていくのですから、なんら危険は無いように思えます。

さて、体の中には基本的に糖質しかエネルギーとして使えない器官がいくつかあります。
脳や神経組織、赤血球などがそれにあたります。
これらを補うためにも、糖質0の生活をおくるのは危険です。

おそらく糖質制限が危険視されるのはこういった器官へのエネルギーが断たれたり
それによって筋肉が分解されてしまうことを恐れてのことだと思われます。

月曜断食のルールにきっちり沿って糖質制限を行った場合
不食日を除いて、摂取する糖分が0になることはありません。
また、極端に制限されることが無いように1週間のメニューが組まれています。

ですから、これから月曜断食をしようかとお考えの方も
今まさに真っ最中だという方も

どうか「月曜断食」の本をしっかりと読みこんでください

もう一度言います!

「月曜断食」の本をしっかりと読みこんでください

安全で健康に痩せるためのルールがこの本には書かれています。

この本のどこにも、過剰に糖質を制限したり
何日も断食したり、一切炭水化物を口にするなとは書かれていません。

糖質制限は危険だから、それを取り入れている月曜断食も危険
そう判断するまえに、ぜひ月曜断食の仕組みと理屈を知っていただきたい。

まとめ

・糖質は過剰摂取過剰制限もしてはいけない
 (少しでも早く痩せたいからと焦ると逆効果になるかもしれません)
・糖質を制限する分、タンパク質や食物繊維をしっかり摂る
・無意識に摂取している糖質で、脳や赤血球などへのエネルギーは補充できる
月曜断食の本をしっかり読みこむ!

なんだか本のセールスみたいになってしまいました(;´・ω・)

しかし、せっかく月曜断食に出会い
少しでも興味を持っていただいた方には成功してほしいですし
間違ったやり方で体を壊しては元も子もないと思うのです。

ルールをしっかりと理解したうえで、どうぞ素晴らしい結果を出してください。
そして、理想の体を手に入れましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ダイエット

Copyright© ヲタふ〜 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.