日記 胆嚢摘出話

私が胆嚢を摘出するまで ~さよなら たんのうくん~ その④

投稿日:

こんにちはルルムです(*'▽')

コロナによる休校開始からはや1週間
最初こそ戸惑ったものの
子ども達は平穏に暮らしております(*´ω`)

今日は特に暖かくて
日中は20℃近くまで上がるとか・・・w

嬉しいけど、どこにも行けないし
宿題も早々に済ませた次女は
お庭でなわとびで遊んでいます( *´艸`)

さてまだまだ続く「さよなら たんのうくん」シリーズ!w
複数の検査で揉みくちゃ状態のわたしに
印籠のように突き付けられた

「内視鏡検査」

という言葉
私が人生のうちで5本の指に入るほどの
だいっきらいな言葉です(;´Д`)

やらず嫌い(?)じゃないの・・・
もう3回も飲んでるんだよ!
でも慣れないし嫌いなもんは嫌いなんだー!!

と駄々をこねてみたものの
結局大人しくお縄につくことに(´;ω;`)

さぁどうなる!?

まずは軽くジャブを受ける

胃カメラを飲むためには欠かせない絶食
しかし月曜断食で何度も経験済みのわたしに
死角はないっ(`・ω・´)

と余裕で前日からの絶食をこなしたのは良いものの
渡された説明用紙をしっかり読んでおらず

なぜか絶食と同時に絶飲までしてしまい
検査前にはすでに喉がカラカラw

喉が張り付くような感覚が
余計に胃カメラへの恐怖を掻き立てます(;´Д`)

(あぁ~~ギリギリまで飲んでおけばよかった・・・胃カメラめ・・・)
と1人勝手に胃カメラへの恨みを募らせ

手術でもない日に付き添ってもらった旦那さんに
「胃カメラやだー!やだー!」
と直前まで愚痴りまくり

「更年期前のイヤイヤ期」などと言われつつ
またTwitter上でも駄々をこね(どうしようもないw)

そしてとうとう名前を呼ばれることに・・・

前処置室でもひと騒動

さて胃カメラを飲む前には
色々と準備をする時間がありまして

①胃の中をキレイにするために
 「消泡剤」という液体を飲む
②のど用の液体麻酔をしばらくのどに溜める
③麻酔薬をゆっくり飲みこむか外に出す

↑こんな感じの処置があります

処置といっても、看護師さんに渡された液体を
飲んだり溜めたりするだけなので
特に難しくはありません(*'▽')

ただ私が前処置室に行ったときには
私以外の患者さんが全員アラカン以上の
先輩方ばっかりw

中でも車いすのおじいちゃんは手元がおぼつかず
紙コップを持つのも危うい感じ(;´▽`A``

消泡剤を飲んでいるあいだも
こぼれるんじゃないかとヒヤヒヤw

なぜか看護師さんも側にいないし
使い終わったカップはお節介ながら
私が代わりに捨てさせてもらいました(´-ω-`)

続いての麻酔も
先輩方には「喉の入り口に溜める」という行為が
思いのほか難しいようで

あちこちから
「げほっ」「ごぼっ」といった音が聞こえてきます;

もうね 周りの音や様子が気になって
自分の麻酔どころじゃないw

ふと車いすのおじいちゃんを見てみたら
喉に溜めずにすぐゴックンしちゃってて

「・・・・!!」

ってなったものの
私も喉に溜めてる最中だし
近くに看護師さんいないし

隣のおばさんと顔を見合わせて

(い・・・いま飲み込んだよね!?)
(の・・飲みましたね・・)

と目で会話(◎_◎;)

溜める時間が終わる間際に
やっと戻ってきた看護師さん

何も気づかずにおじいちゃんを処置室に・・・
さすがにまずいので
慌てて薬を出して

「そのおじいちゃん麻酔すぐ飲んでました!」

って叫んだよね・・・_(:3」∠)_

看護師さんはちょっとビックリしてたけど
「あぁ そうなんですね(´-ω-`)」
「大丈夫です ありがとうございます」

とそのまま車いすを押していかれました

「大丈夫なのか・・・?(;´・ω・)」

と思いつつ
ふと我に返り、なんとなく

(いつもより麻酔の効きが弱くない・・・?;)

いや数十秒早いだけで効いてないってことはないだろうけど
なんか不安~~~(;´Д`)

(え~・・・言った方が良い?でも気にしすぎかもだし)
(いやでも万が一のど痛くなったらいやだし・・)

と悶々としておりましたら

「ルルムさ~んどうぞ~(*´ω`)」とお呼び出し

(ここまできたらもう腹括るしかない!)

(っしゃーー!かかってこーい!(`・ω・´))

足取りも勇ましく内視鏡室へと踏み入るのでありました

で どうなったの?

もう
「何でもこいやー!」ってなテンションで
台の上で横になった私・・・。

どうなったと思います・・・?
(知らんがなw)

えーっとですね・・・
ん~~~・・・・・・・・・

「何も覚えてないっ!」

は!?ってなるでしょ?
なるよね?(;´▽`A``

でも事実なんですよ(;´Д`)

たしかに薬使って緩和するって聞いてたし
お願いしますとは言ったけども

横になって 看護師さんが
「ちょっとふわ~っとしますよ~」
って言った瞬間から

意識がないというか正しくは
記憶が全くない(◎_◎;)

唯一ぼやっと覚えているのが
私の口からカメラが出て行くところ

それ以外は本当に何も覚えていなくて
気付いたらどこかの処置室にあるベッドに
寝かされていました(;´・ω・)

それでね?
何が一番怖かったって

私は全く記憶にないのに
ちゃんと動いてたって旦那は言うんですよ

「またまたそんな~(´_ゝ`)」
って思うじゃないですか

でも内視鏡室で自分で車いすに乗って
乗ってる間も目はちゃんと開いて

今寝てるベッドにも
自分で車いすから降りて横になったらしいんですよ!

そんなこと・・・あるの?ww

いやもうね・・・

内視鏡検査よりも

そっちの方がよっぽど怖い!!!(;´Д`)

あ ちなみに胃カメラの結果は
「ビックリするほど健康な胃」
のお墨付きをいただきましたw

次回!!
「なんかめっちゃ恥ずかしい&なにこれ履き方わかんない」

お楽しみにねっ(*´ω`)

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-日記, 胆嚢摘出話

Copyright© ヲタふ〜 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.