ダイエット

【月曜断食】初断食と2日目リポート

投稿日:

こん○○わ。ムウです。

世間はサッカーワールドカップで

”日本がコロンビアに勝利するという快挙”

で盛り上がっている中、その話題をあえてスルーしつつ
『月曜断食』を行ってみた感想を述べていきたいと思いますw


『月曜断食』初日、人生 ”初断食” の感想

あ、まずは初期情報をば。

≪ スタート時のデータ ≫
・身長  :176cm
・体重  :93.0㎏
・体脂肪 :?
・内臓脂肪:?
・BMI  :?

すいません。
体重以外メモするのを忘れていました(汗

20代は70㎏ぐらいしかなかったのに...(遠い目

≪ 1日目データ ≫
・身長  :176cm
・体重  :92.3㎏ (-0.7㎏)
・体脂肪 :29.2%
・内臓脂肪:15.0レベル
・BMI  :29.8
※( )内は前日比

今回はちゃんと全部メモりました(。-`ω-)

1日断食して-0.7㎏。

初断食の感想としましては、
もっと空腹感でシンドイかと思っていましたが、
思いのほか大丈夫でした

12時・18時頃にちょっとお腹すいたなと感じたぐらい。

ただ、とにかく頭痛がひどかった
元々偏頭痛もちで、当日も天気が悪かったので偏頭痛かな?
とも思いましたがいつにも増して痛かった。

しかし断食を経験したことのある大半の方が頭痛がするとおっしゃっており、
ネットで検索しても『好転反応』『毒素の排泄』など、
とても曖昧な説明ではありますが「良傾向だから大丈夫です」的な表現が多かったので、
断食を行うと頭痛は必ず起こるものだと思ってガマンしていました。

それでもあまりに頭痛がひどかったので相方が色々調べてくれまして、
ファスティング(断食)中に起こる頭痛には7つの要因があることが判明!

ファスティング(断食)中に起こる頭痛に7つの要因


1.カフェイン・グルテン・カゼインを抜いた事による頭痛
2.低血糖による頭痛
3.添加物の蓄積による頭痛
4.薬、鎮痛剤の蓄積による頭痛
5.プロスタグランジンの過剰反応による頭痛
6.ミネラル不足による脱水症の頭痛
7.気持ちから起こる頭痛


上記理由が多いらしいです。

しかし対処法もしっかりありますので、
私みたいに人生初めて断食を行うって方は、
原因と対処法を知って安全に無理なく断食を行いましょう。

7つの要因の対処法

カフェイン・グルテン・カゼインを抜いた事による頭痛

普段からカフェイン・グルテン(小麦粉)・カゼイン(乳製品)を口にする事が多い方が、
これらを抜いた事による離脱症状として頭痛がおきます。

時間の経過(1~2日くらい)と共に楽になりますので、耐えるしかありません。

できればファスティングに入る2週間前(最低でも1週間前)からカフェインを控えて下さい。

低血糖による頭痛

ファスティング初日の夕方あたりから起こる頭痛で低血糖による頭痛があります。

ファスティングを始めると糖質摂取量が低い事で低血糖状態になり頭がフラフラして、
力も出ず、気持ち悪くなります。

低血糖で起こる頭痛は血糖値を上げれば良いだけですので
マグネシウムを含む発酵ドリンクを20ml程度を1:6で薄めたものを
ゆっくり飲めばすぐに治まります。

低血糖による頭痛の対処としましては『糖を摂る』つまり、
『発酵ドリンクを飲む』とシンプルですが、実はただ糖を摂るだけでは無く、
ファスティング中においては『マグネシウムと一緒に糖を摂る』事が重要となります。

添加物の蓄積による頭痛

添加物の蓄積によって、体内で炎症を引き起こすプロスタグランジンE2というホルモンが
過剰に働く事でダルさ、頭痛といった症状が出てきます。

還元力の高いヒマラヤソルトと、
含流アミノ酸を含むアミノ酸サプリ(人工甘味料不使用)を摂る事で緩和されます。

炎症・活性酸素を抑える事が必要になりますので水素を放出するマグマソルトを舐めたり、
マグマソルトのお風呂に入って肌から直接水素を取り込んだり、
還元力の高い梅干しを食べたり、水素ガスの吸入など活性酸素の処理を行う事と同時に
マイナス電子を体に入れて炎症を抑えてあげる事が大切となります。

薬、鎮痛剤の蓄積による頭痛

薬、特に鎮痛解熱剤の服用頻度が多い方、服用期間が長い方は
特に吐き気を伴う頭痛が起こりやすい
です。
(ファスティング2日目、3日目は仕事が休みに合わせると良いです。)

これも炎症反応ですのでマグマソルト、含流アミノ酸を含むアミノ酸サプリ
(人工甘味料不使用のマルチアミノ酸、タウリンなど)を飲むと緩和されます。

それでも治まらない場合は頑張って耐えるしかありません。
(平均して2日~3日で治まります。ひどい方は4日目くらいまで続きます。
どれだけひどくても5日目からはラクになります。
但し、肝臓、腎臓はとても疲労するので、マグマソルト、
含流アミノ酸を含むアミノ酸サプリは必須となります。
用意しない場合、腎盂腎炎などのリスクが高まります。)

専門家のサポート無しで行っていて寝込むほどの吐き気がある場合は中断してください。

プロスタグランジンの過剰反応による頭痛

ファスティングで脂肪燃焼が高まる事で
プロスタグランジンE2(PGE2)というホルモンの働きが盛んになり、
体内に溜まっていた炎症を引き起こす悪い脂質
(リノール酸、アラキドン酸などのオメガ6系脂質)の働きが過剰になり
その影響で頭痛・発熱が引き起こります

これも炎症反応ですので炎症を抑える為にマグマソルト、
含流アミノ酸を含むアミノ酸サプリ(人工甘味料不使用のマルチアミノ酸、
タウリンなど)を飲むと緩和されます。

ミネラル不足による脱水症の頭痛

ファスティング中に塩分を摂取しない場合、脱水症による頭痛が起こります。
特に腎臓、副腎に不調がある方に多くみられます

多種のミネラルを含む塩を摂る事で次第に治まります。

気持ちから起こる頭痛

『病は気から』という言葉があるように、
気持ちの持ちようで頭痛が起こる事があります。

緊張でお腹を下す。
レモンのCMを見るだけで唾液が出る。
など、脳でイメージするだけで体は反応します。

『頭痛が起きたらどうしよう...』
『フラフラになったらどうしよう...』
『倒れたりしないかな...』
嘘のようで本当の話ですがファスティングを行う事に対して緊張し過ぎると
準備食の段階で頭痛が起きる事があります。

緊張せずに終わった後の変化や元気になる楽しいイメージをして
気持ちをリラックスさせて取り組むようにすれば大丈夫です。

以上が原因と対策となりますが、
私は結構思い当たる節が多く、
特に1番の ”カフェイン” は毎日コーヒーを飲んでいましたので、
これが主な原因だろうと。

カフェインは即席でどうこうできるものではありませんが、
他も少なからず当てはまるものもあったので、
とりあえず ”梅干し” を食べ、少しはおさまった気がします。

『月曜断食』2日目、良食日

≪ 2日目データ ≫
・身長  :176cm
・体重  :91.0㎏ (-1.3㎏)
・体脂肪 :27.8% (-1.4%)
・内臓脂肪:14.5レベル (-0.5)
・BMI  :29.4 (-0.4)
※( )内は前日比

開始して2日でトータル2.0㎏減!!

元の体重が大きいのもあるんでしょうが、
素直にうれしいヾ(*´∀`*)ノ

写真はありませんが、この日食べたメニュー。

≪ 朝 ≫
・ヨーグルト (200gぐらい)
・キウイ (半個)

≪ 昼 ≫
・冷凍食品の小さいメンチカツ×2個 (直径3~4cmほど)
・冷凍食品の小さいカレーコロッケ1個 (直径3~4cmほど)
・ウィンナー×2本 (1本4~5cmぐらい)
・スクランブルエッグ (卵1個分)
・自家製チキンサラダ (半枚分)
・春雨スープ (160㏄)

≪ 夜 ≫
・オニオンスープ
・人参、キュウリ、ハムのマリネ
・キャベツと豚肉(少量)の炒め物
・刺身こんにゃく (少々)
・キュウリのぬか漬け (2~3枚)

断食あけのヨーグルトと果物がまぁウンマかった♪

夜がちょっと量が多めだったかも?(汗
1品1品の量はそれほど多くはなかったですが。

あとがき

とりあえず2日終わりましたが、

・1日目は頭痛こそひどかったものの、思いのほか空腹感はなかった。
・2日目は以前までの量を食べなくても満腹感が得られた。

ってのが率直な感想ですね。

1日目は食事うんぬんより、コーヒーが飲めなかったのが1番ツラかった。
カフェイン中毒なんでしょうねw

2日目は、断食していた初日より、
食事間の空腹感が増していた気がします。

誰かも言っていましたが、
「食べるからお腹が減る」
っていうのは真理なのかもしれません。

まぁ、人間食べなければ生きていけないので食べないわけにはいきませんが、
食生活の問題でしょうね。
量だったり質だったり。

まぁ、そこらへん気を付けられていれば、
そもそも太らなかったって話でしょうけどw

以上が『月曜断食』初日、2日目の感想でした。

最終目標は70㎏代!!

がんばるぞ(`・ω・´)

すでに断食を経験されている方も、これからやってみようと思っている方も、
健康的に断食が行える手助けになれば幸いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-ダイエット

Copyright© ヲタふ〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.