MHW

【 MHW 】スラッシュアックスの特徴と立ち回り、操作方法

更新日:

こん○○わ。ムウです。

今回は『スラッシュアックス』についての紹介です!

スラッシュアックスの特徴

スラッシュアックスの長所

  • 斧・剣の2つのモードが使える
  • 斧モードは機動力がありリーチが長い
  • 剣モードは攻撃速度が早く火力が高い
  • ビンで攻撃強化や効果付与できる

スラッシュアックスの短所

  • ゲージ管理が必要
  • 納刀動作がやや遅い
  • ガードできない
  • 操作に若干慣れが必要

立ち回り

斧・剣モードを使いこなす

スラッシュアックスには ≪斧・剣≫ の2つのモードが存在し、
R2ボタンでモードを切り替えることができます。

リーチの長い攻撃を行える斧モードと、
ゲージを消費して火力を出せる剣モード
この2つを駆使して狩猟するのが特徴の武器です。

斧モードでゲージを溜め、
ゲージが溜まったら剣モードに移行して
火力を出していくのが基本となります。

剣モードでは攻撃時にスラッシュゲージを消費し、
武器毎に付いているビンの効果を発揮できます。

また、剣モードは弾かれず攻撃を加えていくと
覚醒状態に移行できます。

覚醒状態で火力UP

剣モードでモンスターに攻撃を当てていくことで、
「覚醒ゲージ」が溜まっていき、
ゲージがMAXになると覚醒状態に移行します。

覚醒状態になると刀身の色が変化し、
剣モードで攻撃した際に属性追加ダメージが入るようになり、
さらに『属性解放突き』が使えるようになります。

新アクション『飛天連撃』を当てることができれば、
大幅に「覚醒ゲージ」を溜めることができます。

属性解放突きはコンボの締めで使おう

覚醒状態で使える『属性解放突き』ですが、
この技はフィニッシュを当てられなければ
最大火力を出すことができません。
モンスターに大きな隙が生じたときに使用しましょう。

スラッシュアックスの操作方法・コンボ

操作方法

基本操作

~ 斧モード ~
ボタン アクション
通常攻撃
(連打) 振り回し
斬り上げ
移動攻撃
剣モードに変形
~ 剣モード ~
ボタン アクション
通常攻撃
強攻撃
属性解放突き
移動攻撃
斧モードに変形

コンボ

コンボ①:斧モード

 ⇒  ⇒  ⇒  ・・・

(縦斬り) ⇒ (横斬り) ⇒ (斬り上げ) ⇒ (縦斬り) ・・・

斧モードの基本的なコンボ。

位置を動かず攻撃を繰り返せるコンボ。

コンボ②:斧 ⇒ 剣変形コンボ

(連打) ⇒ 

(振り回し) ⇒ (なぎ払い変形斬り) ⇒ [ 剣での(変形斬り) ※自動派生 ]

攻撃中に、斧から剣モードに変形させるコンボ。

コンボ③:剣モード

 ⇒  ⇒  ⇒  ⇒ 

(縦斬り) ⇒ (右斬り上げ) ⇒ (左斬り上げ) ⇒ (二連斬り) ⇒ (飛天連撃)

剣モードの基本的なコンボ。

コンボ④:属性解放突き

[ 覚醒状態 ] ⇒ [ ] ⇒  連打

(覚醒状態で) ⇒ (属性解放突き)

覚醒状態にして「属性解放突き」を当てることで、
対象に張り付きフィニッシュできるコンボ。


スラッシュアックスは、なかなかテクニカルな武器で
慣れるのに少し時間が必要かもしれません。

しかし使いこなせるようになると
2つのモードを使い分け (変形させ) ながら立ち回る姿は
なかなかカッコいいものですよ!

以上、スラッシュアックスの紹介でした。
次はチャージアックスについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-MHW

Copyright© ヲタふ〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.