MHW

【 MHW 】ハンマーの特徴と立ち回り、操作方法

更新日:

こん○○わ。ムウです。

今回は管理人も大好きな
『ハンマー』について紹介していきます!

ハンマーの特徴

ハンマーの長所

  • 一撃の威力が高い
  • 溜め攻撃の威力は全武器中最大級
  • 溜め攻撃ははじかれない
  • スタン値が高く気絶させやすい
  • ほとんどの攻撃アクション中のけぞり無効
  • 抜刀時でも移動速度が速い
  • 操作が分かりやすい

ハンマーの短所

  • ガードできない
  • リーチが短い
  • 尻尾を切断できない
  • ほとんどの攻撃が味方を突き飛ばす (マルチ時)
  • スタミナ管理が必要

立ち回り

基本は溜め攻撃

ハンマーは移動しながら溜めることができる武器です。
溜めながらモンスターの隙をうかがい、
溜め2「溜めアッパー」からの△コンボ
溜め3「溜め叩きつけ」
を叩き込むのが強力です。

『力溜め』という新アクションにより、
さらに攻撃力とスタン値が上がったため、
より強力になりました。
モンスターと戦闘中はできるだけ溜めながら移動しましょう。
ただし、溜め中はスタミナを消費することに注意が必要です。

管理人は、
溜め3「回転攻撃」⇒「回転強アッパー」
溜め3「溜め叩きつけ」
を主軸に立ち回っています。

気絶・疲労を狙う

ハンマーは、スタン値が高いため、
全武器中最も気絶させやすい武器です。
モンスターを気絶させることで一定時間行動不能にできるため、
頭を狙う立ち回りを意識しましょう。

また、ハンマーの攻撃は
モンスターを疲労状態にさせやすい
特徴があり、
疲労状態のモンスターは、
行動速度が遅くなったり
罠などの拘束時間が長くなる
ため、
攻撃のチャンスを増やすことができます。

大きな隙に「叩きつけ」コンボ

新アクションで『叩きつけ』が追加されました。
モンスターに攻撃がヒットすることで
最大5回まで連続で「叩きつけ」を出せるようになりました。

全弾当てると非常に強力ですが、外すと隙が大きいため、
最終5回目まで狙えないタイミングで使用するのは注意が必要です。
罠や気絶、転倒時に使用しましょう。

ハンマーの操作方法・コンボ

操作方法

基本操作

ボタン アクション
通常攻撃
叩きつけ (1回目)
溜め攻撃
溜め中に 力溜め

溜め攻撃のアクション

ボタン アクション
長押し 溜め (3段階)
溜め1段階目で 離す or 溜め振り回し
溜め2段階目で 離す or 溜めアッパー
溜め3段階目で 離す or 溜め叩きつけ
溜め3段階目で 移動しながら離す or 溜め回転攻撃 (※)
※溜め回転攻撃の派生
ボタン アクション
1回転目で 回転横振り (他の攻撃につなげられる)
2~3回転目で 回転返し振り (他の攻撃につなげられる)
4~5回転目で 回転強アッパー
5回転最後まで何も押さない 回転後、隙が生じる

コンボ

コンボ①

 ⇒  ⇒ 

(縦振りⅠ) ⇒ (縦振りⅡ) ⇒ (アッパー)

基本的な通常コンボ。
溜め1「溜め振り回し」、溜め2「溜めアッパー」、
溜め3回転攻撃の「回転横振り」「回転返し振り」
からもつなげられる。

コンボ②

 ⇒  ⇒  ⇒  ⇒ 
 

(叩きつけ) ⇒ (叩きつけ) ⇒ (叩きつけ) ⇒ (叩きつけ) ⇒ (叩きつけフィニッシュ)

叩きつけコンボ。
ヒットすることで継続して攻撃する(最大5回)ことが可能。
攻撃を外した際や、フィニッシュ後は隙が生じるので注意が必要。

モンスターがダウンした際には積極的に狙っていきたいコンボの1つ。

溜め1「溜め振り回し」、溜め2「溜めアッパー」、
溜め3回転攻撃の「回転横振り」「回転返し振り」
からもつなげられる。



ハンマーは、
特に難しい操作はない
攻撃力が高い
はじかれにくい
結構ゴリ押しで勝てる武器

だと管理人は認識しているのですが、
おすすめしている人は少ないんですよねぇ。
(マルチプレイでは使いにくいですけど。)

初心者さんにこそおすすめ!

だと思っているのですが、
やはり印象の問題でしょうか?

戦闘 = 剣

は、やはり王道で人気ですしね (汗

しかし騙されたと思って1度は使ってみてください!
あなたが思っている以上の爽快さに
案外ハマるかもしれませんよ?(ニヤリ

以上、ハンマーの紹介でした!
次は狩猟笛について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-MHW

Copyright© ヲタふ〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.