MHW

【 MHW 】ライトボウガンの特徴と立ち回り、操作方法

更新日:

こん○○わ。ムウです。

今回は『ライトボウガン』についての紹介です!

ライトボウガンの特徴

ライトボウガンの長所

  • 遠距離攻撃
  • 機動力が高い
  • 状態異常弾等によるサポート
  • 新アクション『起爆竜弾』で大ダメージを狙える
  • 新アクション『滑り込み回避』が便利

ライトボウガンの短所

  • 1発の威力が低い
  • 弾数管理が必要
  • 弾薬の調合素材を多く持つとポーチを圧迫する
  • ガードできない

立ち回り

サポートに向いている

ライトボウガンは火力面は低めですが、
「特殊弾」や「属性弾」の装填数が多いことや
機動力の高さと速射性能を活かして
味方をサポートする立ち回りに向いています。

新アクション『起爆竜弾』を活用する

新アクションの『起爆竜弾』は味方を吹き飛ばさず、
味方の攻撃やモンスターが踏むと爆発します。
(地雷のようなものです。)

設置時間が短くダメージも高いので、
ソロ・マルチ問わず積極的に使用しましょう。

適正距離で立ち回る

ライトボウガンも弓と同じく適正距離が存在します。
目安として
モンスターから1~2回緊急回避した位置
が一番火力の出せる適正距離となります。

常に適正距離から攻撃するように意識しましょう。

速射対応の弾を主軸に

ライトボウガンは速射で対応している弾を、
通常と同じ消費で連射することができます。
武器ごとに設定されている弾を主軸としましょう。

また、ライトボウガンはヘビィボウガンよりも
属性弾の装填数が多く扱いやすくなっているため、
属性弾もおすすめです。

スライディングで素早く回避できる

新アクション『滑り込み回避(スライディング)』が追加されました。
(射撃後のステップに続き、更に✕ボタンを押すことによって発動します。)

通常の回避よりも長い距離を素早く移動することができるため、
咄嗟の回避やクリティカル距離の調整に有効です。

殴りでスタンを取ることも可能

今作のボウガンの殴りは、
ハンマーのチャージ3に匹敵する高いスタン値
があるため、機動力を生かしてモンスターの頭を狙い、
スタンを取ることができます。

今作ではこの立ち回りに特化した
「近接ボウガン」という新たなスタイル
も生まれているらしいです...w

ライトボウガンの操作方法・コンボ

操作方法

基本操作

>

ボタン アクション
(押している間) 照準
射撃
リロード
長押し 順に全ての弾をリロード
起爆竜弾
近接攻撃 (殴り)
十字キー:上下
or
or
弾の選択

コンボ

ライトボウガンには近接武器のようなコンボはありません。

過去作とは仕様が変わった

今作では結構な修正が行われています。

  • 移動しながら射撃ができるように
    (射撃の度に立ち止まらない)
  • 射程範囲外は「OUT OF RANGE」と表示される
  • 残弾数0で射撃をした際に、空打ちせずに自動リロードするように
  • エイム中に移動が可能で、移動しながらのリロードと射撃が可能
  • 散弾の射程距離が短くなった

私個人としては、上方修正が多いように感じました。

特に
移動しながら撃てるようになった
というのは大きいかと。
かなり隙が減ったと思います。



以上、ライトボウガンの紹介でした。
次はヘヴィボウガンについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-MHW

Copyright© ヲタふ〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.