FFXIV

【FFXIV】パッチ4.4情報公開。「第45回Pレターライブ:FATE in 京都」前半

更新日:

こん○○わ。ムウです。

少し前に遡っちゃうのですが、
先日7月16日に『FINAL FANTASY XIV』のオフラインイベント

「Full Active Time Event in Kyoto (FATE in 京都)」

が行われ、同時に

「第45回 FFXIVプロデューサーレターライブ」

が放送されました。

パッチ4.4情報や『MH:W』コラボ情報などが公開された”FATE in 京都”


禁断の地 エウレカ:パゴス編が追加される「パッチ4.36」は8月7日実装

アネモス編に続く第2弾「パゴス編」が8月7日に実装されます。
会場ではウォークスルーによる最新映像が公開されました。
また、パゴス編では新たなミニオンの入手や武器の強化が可能となるようです。




アプリ「コンパニオン」の配信時期は7月末~8月上旬予定

現在、最終負荷試験とマスターチェックを実施しているとのことで、
それが通ればGoogleやAppleでの審査が行われ、
その結果次第でいきなり配信が始まる可能性もあるそう。








パッチ4.4「狂乱の前奏曲」は9月中旬公開予定




新たなメインクエスト

帝国の面々とアルフィノとの組み合わせの絵面。
パッチ4.3でのラストからどのように展開していくのか気になるところ。

新たなサブクエスト

四聖獣奇譚の続編で、新たな討伐・討滅戦として
「朱雀征魂戦」
「極朱雀征魂戦」

が実装される。

また、ドマ町人地復興はパッチ4.4で完結となるそうです。

なお、“ヒルディブランド外伝 紅蓮編”はパッチ4.45での実装になります。

新たなインスタンスダンジョン

偶数パッチということで、2つの新ダンジョンが実装されます。
1つは “永久焦土 ザ・バーン” で、メインシナリオに絡むとのこと。

そして、もう1つは「草木汚染 聖モシャーヌ植物園(Hard)」。
もともとモルボルが生息していただけに、汚染という言葉が気にかかります。

新たなレイドダンジョン

オメガシリーズの続編となる、
「次元の狭間オメガ:アルファ編」
「次元の狭間オメガ零式:アルファ編」

が実装される。

バトル関連アップデート

ジョブ関連の細かな調整が行われるほか、
ロールアクションのスロット数が10個に増加するとのこと。
どのロールアクションを入れるかで迷う必要がなくなるのは嬉しい。

PvP関連アップデート

PvPは正直ほとんどやっていないので、
イマイチよく分かりません!

「禁断の地 エウレカ」第3弾

新要素「ロゴスアクションシステム」は、
DPSなのにタンクに一時的になれるようなアクションが詰め込まれている
とのことです。

また、全ロールで使えるアクションや、
一部ロールで使えるアクションなどがあるそうです。

なお、吉田氏の話によると、
「本システムはエウレカ第4弾で大事なアクションになるので、
第3弾ではその使い方を覚えてほしい」

とのこと。

宝物庫ウズネアカナル拡張

ウズネアカナルにこれまでのプレイヤーが扉を選択するダンジョンとは異なる、
開発が“ルーレット”と呼んでいる新要素を含むダンジョンが追加される。
“ルーレット”というからには、何かランダム要素が起こるのだろうか。

ギャザラー/クラフター関連アップデート

パッチ4.4の“新式”を含む新しいレシピが追加される。
また、ドマ町人地で釣りが可能になり、
お得意様取引におけるシロ・アリアポーの報酬に調整が入るとのこと。

グランドカンパニー関連アップデート

階級「大尉」へ昇格できるようになる。
昇格にはGC小隊コンテンツが関わるようなので、
小隊のNPC達を育成しておきたいところだ。

またGC小隊は、今までやれていなかった人のために少し緩和されるとのこと。

ハウジング関連アップデート

装備品を着飾らせられる調度品「マネキン」が追加される。
マネキンに着用させた装備品を売ることができ、マーケットを通しての販売も可能。
販売する装備はパーツごとか一括販売かを選択できるとのこと。

また、RP要素の1つとして家の特徴、
例えばお店をイメージしているなどをプレイヤーに分かりやすくする
「ハウスアピール」機能が実装される。

ゴールドソーサーアップデート

GATEに新ゲーム「ジャンピングアスレチック」シリーズが登場する。
ミニオンレスキューとは異なり、特徴的な地形を切り取った (ような) フィールドを
ジャンプしながら登っていくコンテンツになる。

GATEには、一度に120人のプレイヤーが参加できるとのこと。

フィールドは、今後も景色のいい場所を利用したものが追加されていくらしい。



エターナルバンド:アニバーサリー

セレモニーに新オプションが追加されるほか、記念日が設定できるようになる。
その記念日を祝うパーティのような感じで、セレモニーをもう一度開催できるとのこと。

グループポーズアップデート

グループポーズ中のミニオンアクションや
プレイヤーが歩く/走るといった移動モーションの再生が可能になるほか、
ポーズ中は時刻や天候変化を止めることが可能に。
また、新しいスクリーンエフェクトも追加される。

そのほかのアップデート

あとがき

まとめて記事に上げようと思っていましたが、
思いのほか長くなってきましたので2回に分けさせていただきます(;´∀`)

次回は「第45回 FFXIV PLL」の後半で紹介されました、
『MH:W』コラボについて触れたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-FFXIV

Copyright© ヲタふ〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.