アニメ

『パトレイバー』30周年。新作「EZY」本格始動を発表!

投稿日:



こん○○わ。ムウです。

多くのファンに愛され続け30周年を迎えた『機動警察パトレイバー』。

本日8月10日 “パトレイバーの日” [パ(8)ト(10)] にちなんで、
公式サイト、Twitter、Instagramを開設すると発表されました。

さらに、2017年の「アヌシー国際アニメーション映画祭」でポスターのみ掲示された新作

『パトレイバーEZY』

も本格的にプロジェクト始動することが明らかになりました。



「パトレイバー」新作、本格始動を発表! 8月10日"パトレイバーの日"に公式サイト&SNS開設

公式HPは本日10日の午前8時10分に公開されましたが、
『パトレイバーEZY』の公開年など詳細は未定。
今後公式サイト、SNSなどで情報を発信していくとしている。

また、新プロジェクトの本格始動を記念し、
『パトレイバーEZY』グッズをamazonで10日から販売。
・CFRPカードケース
・IDカードホルダー
・カラビナキーホルダー
・クリアファイル3種セット
・Tシャツ M/Lサイズ
・真鍮(しんちゅう)製カードケース
など、いずれも『パトレイバー』アートディレクター・田島照久の手掛けたロゴや
ティザービジュアルが使用された多様なアイテムがラインナップされている。









パトレイバーとは


~ information ~
ハイパーテクノロジーの急速な発展と共に、
あらゆる分野に進出した汎用人間型作業機械=レイバー。
しかし、それは「レイバー犯罪」と呼ばれる新たな社会的脅威をも生み出すことになった。
続発するレイバー犯罪に、警視庁は本庁警備部内に特殊車輌二課を創設して、これに対抗した。
通称「特車二課」パトロール・レイバー中隊——『パトレイバー』の誕生である。

1988年4月25日。オリジナルビデオアニメとして産声を上げた『機動警察パトレイバー』。

全6話からなるそのシリーズは、
マンガ家:ゆうきまさみ
脚本家:伊藤和典
メカニックデザイナー:出渕裕
キャラクターデザイナー:高田明美
演出家:押井守

の5人からなるクリエイター集団《ヘッドギア》によって創造された。

舞台は20世紀末の東京。胸に桜の代紋が輝く警視庁のロボットが、街中を闊歩する世界。
そこでイングラムと呼ばれるロボットに搭乗し、犯罪者に立ち向かう特車二課の隊員の活躍を、
時にはコメディタッチで、時にはシリアスに描写。
OVA、劇場版、コミック、TVアニメと次々とヒットを記録し、
現実世界が作品世界の時間軸を追い越した現在でも
数多くのファンに愛され続ける傑作アニメーションとなった。

『機動警察パトレイバー』公式サイト

『機動警察パトレイバー』公式ツイッター

バンダイビジュアル「PATLABOR OFFICIAL WEB SITE」

あとがき

先日お伝えした『シティハンター』といい、今回の『パトレイバー』といい。
我々 “アラフォー世代” の青春の1ページを支えたと言っても過言ではない作品が、
もう一度 “新作” として見られるなんて嬉しい限りです。

こうして世代を超えて同じ作品の良さを分かち合える機会が増えるというのは、
なんとも喜ばしい限りですね。

(C)2018 HEADGEAR all rights reserved.
PRODUCED BY GENCO INC. Tokyo, Japan
(C)BANDAI VISUAL CO.,LTD. All Rights Reserved.

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アニメ

Copyright© ヲタふ〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.