アニメ イベント ガンダム

【ガンダム】“ガンダム40周年プロジェクト” 公式サイトがオープン、新情報も公開

投稿日:

こん○○わ。ムウです。

11月21日 “機動戦士ガンダム40周年プロジェクト” の公式サイトがオープンされ、新たな情報が公開されました。
今回はその情報をご紹介していきたいと思います。

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」始動!コンセプト・キービジュアル・テーマ曲などを公開!

『機動戦士ガンダム』がTVシリーズ放映開始から、2019年に40周年を迎えることを記念し、2019年から2020年にかけて「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」を始動いたします。

本プロジェクトでは、2019年から2020年にかけて展開する5作品を中心に、SUGIZOさんがプロデュースし、来年30周年を迎えるLUNA SEAとして発表する40周年プロジェクトテーマ曲や、記念イベントなどを通じ、多くのファンの皆様に、さまざまな形でガンダムの世界観を楽しんで頂ける機会を設けていきます。

また、バンダイナムコホールディングスのグループ各社が横断し、様々な商品やサービスを展開します。

コンセプト “BEYOND”

本プロジェクトのコンセプトは「BEYOND(ビヨンド)」です。

「すべてのものを超えていく」という意味です。

40年間にわたり展開し続けてきた「ガンダムシリーズ」は、作品数も増え、支えてくださるファンの方々の世代や国、嗜好も多様化してまいりました。
ますます「ガンダムワールド」を拡大していくために、ガンダム個々の作品の枠を超え、国境を越え、世代を越えて、幅広い方々にアプローチしてきたいという思いが込められております。

ロゴ

ロゴは「未知のガンダムに出会い、その出会いがまた新たなつながりを生んでメビウスになる」というイメージを表現しております。
同時にガンダムシリーズにおいて、印象的な情景である地球から覗く太陽の光をモチーフにしております。



キービジュアル

プロジェクトコンセプト「BEYOND(ビヨンド)」に基づき、作品の枠を超えた様々なキャラクターが共存する可能性の世界を描いております。

①『機動戦士ガンダム』と『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』
②『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』と『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』」
③『新機動戦記ガンダムW(ウイング)』と『機動戦士Z(ゼータ)ガンダム』
④『ガンダム Gのレコンギスタ』と『機動戦士ガンダム THE ORIGIN(ジ・オリジン)』

テーマ曲「THE BEYOND」

本プロジェクトに際し、LUNA SEA/X JAPAN のメンバーである SUGIZO氏に、記念テーマ曲の制作を依頼。
ご自身も大のガンダムファンである上、常に世界へメッセージを発信するその活動スタイルとガンダムの目指す世界展開への歩みには共感することも多いことから、遂に今回本格的にタッグを組み、楽曲制作を依頼する運びとなりました。

このたび、完成前の特別披露となった40周年プロジェクトテーマ曲は、コンセプト、キービジュアルと同様、壮大な世界観、未来へ託す希望、重厚さや光の予兆を感じさせられる強く美しい楽曲になります。
「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」において今後、完成したこのテーマ曲をお聴き頂く機会があるかと思いますので、プロジェクト共々、ぜひご期待下さい。

ガンダム40周年を記念して『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』など5つの作品を展開!

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」では、2019年から2020年にかけて『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』TVシリーズ、『ガンダムビルドシリーズ』新作、『SDガンダムワールド 三国創傑伝』、『劇場版 ガンダム Gのレコンギスタ』、『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の5作品を展開していきます。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN TVシリーズ

本作は、1979年放送の『機動戦士ガンダム』の登場キャラクター シャア・アズナブルが「赤い彗星」として登場するまでを描いた作品です。
2014年から2018年にかけて、全6話の劇場イベント上映という形で展開したものを、13本のTVシリーズに再編集し、2019年4月よりNHK総合テレビにて放送予定です。

また、今回のシリーズ化に当たり、機動戦士ガンダム40周年プロジェクトテーマ曲を、来年30周年を迎えるLUNA SEAとして手掛けて頂くSUGIZOさんによる全OP・ED楽曲プロデュースが決定。
ガンダムの未来を示唆する書き下ろし新曲をはじめ、かつてのガンダムの名曲を様々なフィーチャリング・アーティストとのコラボレーションによりカバーしていきます。
そして、全てのOP曲はLUNA SEAが担当します。




ガンダムビルドシリーズ新作

『ガンダムビルドシリーズ』は、「ガンダムのプラモデルが動くアニメ」として、『ガンダムビルドファイターズ』(2013年・TV放送)より展開が開始されました。
2018年4月から9月までTV放送された『ガンダムビルドダイバーズ』に続く最新作を企画進行中です。その他詳細については、決定次第発表いたします。

SDガンダムワールド 三国創傑伝(さんごくそうけつでん)

2018年、30周年を迎えた「SDガンダムシリーズ」は、主に漫画、カード、プラモデルを中心に、子供たちが熱狂したシリーズです。
今回、新たに世界中の子供たちへ向けて、新作を展開することを決定いたしました。現在、企画進行中です。



劇場版 ガンダム Gのレコンギスタ

2014年に放送されました『ガンダム Gのレコンギスタ』に新作カットを大幅に追加し、映像を再編集。2019年の展開を予定しております。
また、総監督の富野由悠季氏が、こちらも20周年を迎えるフランス・パリ「JAPAN EXPO」に登壇されることが決定しました。



機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

1989年に出版された富野由悠季書き下ろしによる同名小説を元に、劇場版3部作として新作いたします。
『機動戦士ガンダム』の流れを汲む宇宙世紀を舞台とし、今年4月に発表された宇宙世紀の新たな百年を紡ぐ「UC NexT 0100」プロジェクトの第2弾となる作品です。
11月30日(金)より全国ロードショーされる同プロジェクトの第1弾『機動戦士ガンダムNT』にて、予告トレーラーが公開されます。

「UC NexT 0100」とは

U.C.0093、シャア・アズナブルとアムロ・レイの因縁に決着が付けられた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』をひとつのターニングポイントとして、宇宙世紀 “次の100年”を魅力的に描くためにサンライズが中心となって立ち上げられた一大プロジェクトです。
<第1弾作品『機動戦士ガンダムNT』11月30日(金)全国ロードショー>



40周年を迎え、さらなる飛躍へ!『機動戦士ガンダム00』舞台化や音楽イベントなどを企画!

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」では、舞台や記念イベントなど、様々な形でガンダムの世界観を楽しんで頂ける機会を設けていきます。
TV放送開始から40年の時を経て、新たなステージに向かうガンダムに、ぜひご期待ください。

ガンダムシリーズ初!『機動戦士ガンダム00』舞台化決定

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」の一環として、ガンダムシリーズでは初となる『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』の舞台化が決定いたしました。
今回のプロジェクトで掲げている「BEYOND(ビヨンド)」のコンセプトのもとに、ガンダムは遂に、次なる表現方法にチャレンジします。

公演名称『舞台 機動戦士ガンダム00 破壊による再生 Re:Build』

【東京会場】
開催期間:2019年2月15日(金)~2月18日(月)
開催場所:日本青年館ホール(東京都新宿区霞ヶ丘町4-1)

【大阪会場】
開催期間:2019年2月23日(土)~24日(日)
開催場所:森ノ宮ピロティホール(大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5)

好評につき2019年2月24日(日)大阪公演のライブビューイングが上映決定!
11月25日(日)より先行受付開始。

【公式サイト】http://www.gundam00.net/stage/



音楽イベントも多数開催予定!

2019年夏には「機動戦士ガンダム フィルムコンサート」を実施いたします。
また、これまでのガンダムの楽曲を集めた音楽イベントも、2019年秋頃に開催を予定しております。

その他にも、イベントや配信施策など様々なコンテンツを企画しております。
詳細は、当サイトにて随時発表してまいりますので、ご期待ください。

18mの実物大ガンダムが動く!「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」2020年夏、横浜で公開!

一般社団法人ガンダム GLOBAL CHALLENGEは、来年2019年にTVシリーズ放映開始40周年を迎える『機動戦士ガンダム』のさらなる飛躍に向けて、2020年に18mの実物大ガンダムを動かし一般公開することを目指すプロジェクト「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」を横浜市と連携し、実施に向けて計画を進めていくこととなりました。

「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」は、ガンダムというコンテンツと、「ものづくり・技術力」の融合により、「18m実物大のガンダムを動かす」という究極の夢の実現に加え、その開発までのプロセスを体感・共有することによって、未来のテクノロジーのさまざまな可能性について考えるきっかけとなり、次世代の優れた研究者・技術者を生み出す一助となってほしい、そんな願いを込めた世界に類を見ない壮大なプロジェクトです。
各分野の有識者で、技術監修を行うGGCリーダーと、新たに加わった設計開発スタッフとともに、究極の夢を実現します。

そして現在、「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」は、横浜市と連携し、2020年夏から約1年間、横浜・山下ふ頭で「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」というタイトルのもと、プロジェクトを実施する計画を協議しております。
単なるエンターテインメントだけではなく、学術研究・文化教育・観光促進などに寄与できるような様々なプログラムも開発していきたいと考えております。



「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」実施概要

実施期間:2020年夏~ ※約1年間実施予定
実施場所:横浜市 山下ふ頭
公式サイト:https://gundam-factory.net/

「ガンダム GLOBAL CHALLENGE」とは

2009年に登場した18mの実物大ガンダム立像。
大地を踏みしめるその姿は、数多くの人々の心を捉え夢の可能性を表現しました。
そしていま、2019年に40周年を迎えたガンダムが、日本を、そして世界を動かします。

『夢に挑戦、ガンダムが動く、世界が動く』

究極の夢、18mの実物大ガンダムを、動かすことに挑戦!壮大なる夢の実現のためにプロジェクトチームを結成し、世界中から幅広くアイデアやプランを募集し、日本が軸となってグローバルなプロジェクトを推進してきました。
オープンイノベーションを通じて様々な意見、智慧と技術を取り入れながら、一つのプランへと集約。基本設計から実施設計、検証実験を重ねて、いよいよ製作へ…。
2020年、夢が現実のものとなります世界に誇るものづくり技術と、分野や世代を越えた人々の強く、熱い思いが「ガンダムを動かす」のです。
未だかつてない、史上最高のエンターテインメントをガンダムが実現します。

正式名称:一般社団法人ガンダム GLOBAL CHALLENGE
設立者:株式会社創通、株式会社サンライズ
代表理事:宮河恭夫(株式会社サンライズ 代表取締役社長)
公式サイト:https://gundam-challenge.com/

その他の詳細な情報については、随時公開してまいります。ご期待ください。

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト発表会」アーカイブ配信中!



開催された「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト発表会」のアーカイブ映像は、現在YouTubeにて配信中です。

今回発表されたプロジェクトの全貌や、スペシャルゲスト・SUGIZO氏の生演奏など、見どころ満載の内容となっていますので、ライブ配信を見逃してしまった人はもちろん、発表内容をもう一度振り返りたい人も、ぜひご覧ください。

あとがき

前回のお知らせがあってから半年ほど経ちましたかね?
ついに “40周年プロジェクト” の続報がきました。
詳細についてはまだ分からないものもありますが、楽しみですね。

私個人としては、「閃光のハサウェイ」と「ガンダムビルドシリーズの新作」、「実物大ガンダムが動く」が特に気になります。
逆にマンガ・アニメの実写化に関しては否定派なので、「ダブル00」はちょっと...。

何はともあれ、いよいよ本格的に始動しはじめた “40周年プロジェクト”。
続報が待ち遠しいですね!

「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」公式サイト

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-アニメ, イベント, ガンダム

Copyright© ヲタふ〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.