Google Adsense

アフィリエイトとアドセンスの違いとは? メリットとデメリット

更新日:

こん○○わ。ムウです。

今回は当ブログを開設するに至った経緯を
説明していこうかと思います。

はじめに

当ブログはネットビジネスで収入を得るのを目的に開設しました。
ネットビジネスというと一般的にアフィリエイトが有名だと思います。
しかし、アフィリエイトで収入を得ようと思うと
そう簡単ではありません。

もっと初心者でも始めやすいネットビジネスはないものか
と探していた中で見つけたのが

Google AdSense(グーグルアドセンス)』

でした。

ではアフィリエイトとアドセンスの違いは何なのか?
を解説していきたいと思います。

アフィリエイトとアドセンスの違い

≪アフィリエイト≫
 1. 売りたい商品・サービスを選ぶ。
 2. 上記1.の紹介記事を書き、広告を掲載する。
 2. アクセス者が広告をクリックし、リンク先のサイトで
   商品を購入すると報酬が発生。
   ※報酬は売れた商品の○○%
   ※成果報酬型

≪アドセンス≫
 1. 好きな記事を書き、広告を掲載する。
  (この時点で広告内容は決まっていない)
 2. 書いた記事内容に近似したカテゴリの広告が
   自動表示される。
 3. 広告がクリックされた時点で報酬が発生。
   ※報酬は一定額(1クリック平均20~100円程)
   ※クリック報酬型

1番の違いは、報酬の発生の仕方でしょうね。
アフィリエイトは広告をクリックされただけでは発生しませんが、
アドセンスはクリックさえされれば発生します。

アフィリエイト、アドセンスのメリット・デメリット

≪アフィリエイト≫

    メリット

  • 狙い通りに商品が売れた場合に、大きな成果が期待できる。
    (報酬単価を自分で選べる)
  • 集客媒体を複数持てる。
  • サイト、ブログ、メルマガ、SNSなど、幅広く
    広告を露出することが出来る。
  • セールスの戦略 (幅) を広げることができる。
  • アクセス数が少なくても稼ぐことができる。
    デメリット

  • 売れなければ報酬は0円。
  • 最初の1件目の報酬が発生しづらい。
  • 商品を売るための知識が必要。
  • 詐欺 (サギ) 商材に注意が必要。



≪アドセンス≫

    メリット

  • 報酬が発生しやすい。
  • 商品やサービスを選ぶ必要がない。
  • 多少の知識でブログやサイトをすぐに始めることができる。
    デメリット

  • 報酬単価が低い。
  • アクセス数を増やせないと稼げない。
  • 場合によってはアカウントを停止されるリスクがある。
  • 稼げないジャンルがある。


まとめ

アフィリエイトは作業量が多い割には報酬発生までの道のりが長く、
稼げるようになるまで苦労も多い。
そのため挫折しやすい。
が、稼げるようになると無限の可能性を秘めている。

一方アドセンスは作業量に比例して報酬が発生しやすい。
しかし報酬はアクセス数に比例する。
アフィリエイトほどは稼げない。

いかがでしょうか。
おおまかな違いを説明してみましたが、
自分の目標に合ったビジネスモデルを選択するのが
ベストなんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク




スポンサーリンク




-Google Adsense

Copyright© ヲタふ〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.